粉瘤の基礎知識 改善 食事とは

粉瘤を改善する食事があるの?

粉瘤は、いまだ原因が解明されていない皮膚病です。
できてしまうと、外科的な切除手術でないと完治しません。

 

原因が特定されていないため、多くの民間療法的な治療方法があるようです。
人によっては、その方法で粉瘤がよくなったという人もいるようです。
唯一確立されている治療方法が、外科的な手術です。

 

 

「食生活を見直そう」

私達現代人の食生活は、高タンパク、高脂肪、高カロリーが多くなっています。
そのため、生活習慣病など、昔はなかったような病気が多く蔓延しています。

 

実は、この粉瘤もこれらが原因と考えられるのです。
粉瘤には、よくない食材と、治療によい食材というのがあるようです。
基本は、油っこい洋食は避け、食事をほぼ和食に切り替えます。
そうすることで、粉瘤が改善されたという報告もあるようです。

 

 

避けた方がいい食材

 

  1. 油っこい魚
  2. えび、かに
  3. あさり、はまぐり
  4. 蕎麦

 

基本、自然食品を摂取するようにして、人工添加物は摂らないようにします。

 

粉瘤の治療にによい食材

  1. 水分は、どくだみ茶にする
  2. 葛湯を毎日、1〜2杯飲む
  3. 大豆製品や、白身魚、木の実などからたんぱく質は摂取する
  4. 野菜は、青菜や根菜類を摂取する
  5. 一日一回は、海草を摂る
  6. 新鮮な季節の野菜や果物を積極的に摂取する
  7. 脂肪は動物性の油は避け、大豆油、ごま油にする

 

 

「食事療法の時期」

 

実践する目安としては、だいたい三週間くらいです。
基本的に、食事療法の時期お肉は禁止にします。
そして、メインのおかずはあじやサワラなど淡白な魚を中心にします。

 

しかし、一週間に一度くらいは、ブリやかつおなど、油っこい魚を摂るようにします。
あまり、淡白なものばかりだと、続かなくなりますし、逆にストレスを溜めることになります。

 

また、体質や状況、生活習慣には、個人差があります。
無理をせずに、やれることをやるようにしましょう。

 

 

その他にも、「知恵袋」的な方法として、粉瘤に次のようなものを張る方法があるのです。

 

  1. ビワの生葉をすりおろしてガーゼで包む
  2. 弁慶草の葉
  3. にんにくをガーゼで包む
  4. どくだみの生葉
  5. ティーツリーオイルで洗う治らなかったら

 

いろいろある方法の中で、自分にあう方法を見つけてみてはどうでしょうか?